極美ペア

箕面市の愛好家U氏の愛魚

ヤムンダロイヤルブルー ♂ 17cm

ラーゴパラコニブラッドレッド ♀ 16cm

確か2シーズン前に入荷してきたこの2匹、見事に成熟し、産卵、孵化、体着まで順調にきています。

稚魚のサイズはまだ小指の爪ほどなので、ブラインシュリンプをタップリと与えてはいるもののまだ親の出すミルクに頼っている状態です。

このサイズになれば親から離すのが良いと言われてはいますが、その時期は親のコンディションによって異なります。

体表がボロボロになるまでつつかれて嫌がってしまった親ではどうしようもありませんが、この子達の様に全然問題無しの強い親であれば、自然界の様に出来るだけ親と一緒にいて、ミルクをとっている期間の長い方が、免疫力が付き強い稚魚に育つと思います。

力強いフルラインを持つ大型のオス、美しいイエローベースに赤が滲み出るメス、この組み合わせのペアは魅力たっぷり、手に入れたいものですよね?