UATUMA

雄大なジャングルの中、美しいブラックウオーターを育む大河ワトゥマ。

この流域の上流部は美しいブルーフェィスヘッケルの産地で有名である。

以前にもお話したが、ここにはマナウスへの供給源としてバルビーナダムが造られたのだが、実際にはその目的には使用されず、今は只美しい観光地、素晴らしい釣り場として使われているだけの様だ。

このバルビーナダムのお陰でいくつかの河川が混ざり合い、ヘッケルとブルーのクロスものが多いのではないか?という説もあるが、今までのウラリアチャンネルやヤムンダを考察しても人為的な問題が原因とは言えないかも?

とそんな事より、その下流域のラーゴで採れるブルーディスカスの素晴らしい事、13センチほどの未成魚の時はパール状のラインの個体が多いが、ややオレンジががかったイエローベースにじんわりと染み出す赤は、後の素晴らしい仕上がり具合を予感させる。

美しいラウンドフォームにフルパターンのレッドロイヤル。

理想のパターンですね?


いかにも赤くなりそうなレッドロイヤル。

商品ページはこちら
ややオレンジがかったイエローベースをもつパールロイヤル。
商品ページはこちら
ややオレンジがかったイエローベースをもつパールロイヤル。
商品ページはこちら
これも赤く発色しそう。
商品ページはこちら
淡いイエローベースにはっきりしたストレートライン、素晴らしいハイフォーム。
商品ページはこちら