新産地

今シーズンに入ってから既に3回の入荷があり、ワイルドディスカスの入荷量は1200匹を超えていて、今シーズンの漁の好調ぶりがわかります。

当初の予定通りこの3便はグリーンメインに集めました。

アッパー、サンタクルズ共納得のクオリティ、特にアッパーテフェのヤングアダルトのパターンはまるで作り込まれたタンクブリードか?と思える程みっちりとスポットが?そして中にはサークルパターンを持つ個体までがいる素晴らしい入荷でした。

そしてその興奮冷めやらぬまま今度は新産地の入荷が決まりました。

産地名は(LAGO CRUMUCURI) 俗に言う南岸より西に位置する大きな湖です。





採れるディスカスの特徴は、素晴らしいラウンドフォームに小さな目、肌理細かな体表、ベースカラーはややオレンジがかった黄色、サイズは目の大きさを見る限りかなりの大型になりそう。

美しいブルーアーチを持つラインタイプと真っ赤になるであろうソリッドタイプが共棲する様です。

南岸イナヌやクルアイに代わるポテンシャルを持った産地の予感。

10日夜8時入荷予定、お楽しみに。