三角野郎のつぶやき

641

アレンカー地域の双璧、北岸クリペア、南岸イナヌ、昨シーズンの不調はどこへやら?昨夜大量入荷しました。

いかにも北岸、南岸らしい表現の赤いワイルドディスカスに見入っていると、大河アマゾンを挟んで独自の進化を遂げた種と言うことが理解できます。

北岸は従来のディスカスの教科書通りのラウンドボディ、対する南岸はワイルドディスカスらしからぬハイボディも多く見られ、シャープな感じ。

淡いイエローベースの北岸に対し、ピンクベース、パープルベースの個体が目立つ南岸、それらベースに対して発色する強烈な赤も表現が異なります。

中から滲み出る様な明るめの赤を持つ北岸、まるでマグマに覆われた様な濃いめの赤を持つ南岸、好みの分かれるところですが、どちらもコレクションとしては申し分のない美しさを持つ魅力の産地です。

迫力の赤い軍団、見頃はコンディションが整った来週末あたりか?

皆様のご来店お待ちしております。


北岸クリペア

赤い軍団

南岸イナヌ

こんばんは、店長です。

いよいよ、明日は待望のアレンカー便が入荷予定です。

今回も現地激烈セレクト個体が多数ですよ!

少し話が脱線しますが、

うちの場合、ワイルドディスカスシーズンの半年でだいたい3000から3500匹ほどの入荷、

1便の入荷数は大体少ない時で質の厳選100匹入荷から

多い時には厳選セレクトした個体と更に更に他のストックしてる分も全部貰うわ!

みたいな質も量も半端ない総数500匹入荷とか、ホント色々な便を持っています。

やってて不思議ですが、こんだけ入荷するけど次のシーズン前にはいなくなるから都市伝説か⁈とか思うことがちょくちょくあります。笑笑

最後の1匹がお嫁入りするときは灌漑深くなります・・・。

さてさて、

実際ワイルドディスカスって凄い広い範囲に生息していますよね。

できる限り様々な産地の極上個体を集めて行きたいので、当然そのためには数社との付き合いが必要となります。

なのでうちは様々なシッパーと長年付き合いがあり、

当然各シッパーは現地に精通したスペシャル集団なんでバリバリのブラジル人。笑笑

たまに笑っちゃうくらいのやり取りで腰砕けるときがありますが、少しばかり余裕がないと質、数ともに集まりませんし、長年付き合ってこれませんからね。

そう考えると、長年のシッパーとの付き合いと信頼関係があることは今更ながらホント幸せなことだと思います。

脱線しましたが、

明日の便もムイントボーンな感じになりますので是非是非ご覧ください!



できる限り早く写真もアップしなくては・・・・。

では
こんにちは、店長です。

さて、先程当サイトのほうにアップいたしましたが、

急遽決定しました、今シーズン最大級の

入荷がありそう。

入荷日は、10月19日金曜日夜21時くらいとなります。



入荷品種は

南岸アレンカーイナヌ スーパーロイヤル

南岸アレンカーイナヌスーパーソリッド

北岸アレンカークリペアスーパーロイヤル

北岸アレンカークリペアスーパーソリッド

200匹以上入荷となります。

楽しみな反面、いつ終わるんかな⁈みたいな

入荷日になりそう。

南岸、北岸アレンカーの豊作だった2016年の

入荷を優に超えそうな予感。

今から楽しみで、待ち遠しいですね!


こんばんは、店長です。

本日、いや昨日になりますが、予定通りワイルドディスカス3便目の入荷がありました。

入荷後は目ががっつりさえてしまい、

今日も寝れなさそう。笑笑

今シーズン3便目は、期待の新産地個体群。

これまで入荷した産地とは全く違ったエリアからの入荷ですので、

正直ドキドキしていましたが、

期待以上の目も覚めるようなスペシャル個体が。

変な話スペシャル個体ばかりで、目が肥え過ぎたとこもありますが、

まだまだアマゾンの奥深さをまじまじと実感するには十分な便と言えます。

特にラーゴカラパナに関しては、

ロイヤルブルーの魅力がこれでもかと詰まっており、

王道のスーパーストレートフルライン個体を始め、







胸元、側線上に走るワイドライン個体など

希少価値の高い個体も。






また、

12センチサイズのカラパナソリッド個体もまた、その魅力が素晴らしく、

若い個体らしくきめ細やかで、艶があり将来が楽しみ。




またロイヤルグリーンもテフェラーゴサンタクルズらしく、

青みが強く、またその中にもスポットが入る

ロイヤルグリーンの教科書のような個体が。









いよいよワイルドディスカスシーズンが本格化してきた感じですね。



とりあえず台風の心配もなくなりましたが、

お店の周辺はだんじり祭りの真っ最中。

なんだか台風といい、だんじり祭りといい

落ち着かない1カ月ですね。笑笑

さて、

まさかの入荷、本日ペルー便で少数ですが、なかなかのロイヤルグリーンが入荷してきました。

例年なら8月あたりに開幕するペルー便でシーズン開幕するのですが、

今シーズンに限っては、ブラジル便が早くも2便入荷し、

さらに明後日にはもう1便が入荷予定。

どんどんストックして行きたいこの季節にはありがたい悲鳴⁈ですが、

本日は急にも急でなんだかなーってかんじです。笑笑

まぁ1トン水槽を7本ほど空けていたおかげで、

別段慌てることもなく、、、、。

質感よく上品なアルトナナイ産のロイヤルグリーンもやはり良いものです。

きめ細やかな鱗、テフェ産にはないラージスポット、まん丸な体型はこの産地ならではか⁈

明らかに見えているラージスポット個体や、

将来を匂わせるシャドースポット個体など楽しませてくれそうな個体。

ベースカラーとスポットがハッキリと色上がり相見えるようになれば

なんだか地味に見える手乗り写真からは想像もつかないくらい変貌するのもこの産地ならでは。

薄暗く見えるほど青みが強くグリーンらしさ満点です。

楽しみですね。











この週末もまた台風の動きが気になりますね?

21号まさかの大阪直撃から息つく間も無く24号、幸いにもこれは何か肩透かしを食らった様に避けて行ってはくれたけど、またまた25号が通過しそう。何か地球規模で何かがずれて今年の台風の通路が恒例になりそう。

関空閉鎖でもたいていなのにもう勘弁してほしいですよ。

今度の25号は少しずれてくれそうな予報だけれど、油断はできませんね?それこそ停電なんかしたら一貫の終わり、発電機と電池式のエアーポンプは100個ほど用意したけれど全てを賄える数でもないし鬱陶しい気分です。

さて、そんなこちらの心配事とはよそに10月初旬というのに早くもワイルドディスカス3便目が入荷します。

例年からすると1ヶ月早いスタートに思えますが、昔の事を思えば正常に戻ったというか?毎年9月にマナウスへ仕入れに行ってましたからね、喜ばしい事です。

入荷する産地もやはりウラリアチャンネルに絡む場所、ただ今までと違うのはウラリアチャンネルの北側の産地ばかりと言うことか?

マリマリ、カヌマ、アバキシ、それからパラコニ、マウエスと散々南側は攻めましたからね?

やはり新天地を求めないことにはスーパークオリティのディスカスは手に入らないんですよ。

それを物語るのが今シーズンのウラリア、ロイヤル、ソリッドともクオリティは過去のウラリアチャンネルに絡む産地より断然上。

この産地独特のイエローベースが絡む発色は溜息もの、是非とも現物をご覧になって頂きたいものです。

今回はやはり北側の新産地、ラーゴカラパナからスーパーロイヤル、そして魅惑のMサイズ、グリーンの王道テフェからはスーパーロイヤル、将来有望なヤングスター群などなど、また腰に来そうな350匹の大量入荷です。

8日月曜夜8時頃入荷予定、お楽しみにー。


入荷後1週間がたったウラリア、より肌理細かくより黄色く仕上がってきています。

中には赤の色素を色濃く発色するであろう個体も多く見られ、後1週間もすればド派手な売場になりそう。

やはりベースカラーが明るいと仕上がり具合が違います。

さてこのウラリアですが、センターバーの発色に特徴があります。

センターバーと言えば皆さん体の真ん中に黒々としたバーがあるのを想像しますよね?

ところがこの産地のセンターバー個体は、肌理の細かな優良魚程あれ程黒かったバーの色が反転し、青白く光ります。

その様な個体はブルーアーチを持つものも多く、独特の雰囲気を醸し出して魅力的ですよね?



商品ページはこちら



商品ページはこちら



商品ページはこちら



商品ページはこちら



商品ページはこちら

昨夜入荷のウラリア、ツルっとした品のある肌理の細かい鱗はこの産地独特のもの、まるでサンフラワーの様な鮮やかな黄色を全身に纏い、そこにくっきりと浮かぶセンターバー、そしてメリハリのあるラインが走るロイヤル、どちらも溜息ものの美しさ、期待以上の便でした。

この産地のイエローディスカスは、丁度私がマナウスに行き始めた20数年前にはマデラと一括りにされていたと覚えている。

それこそパイナップルの様な黄色いベースカラーは、その当時のディスカス業界には衝撃もので、あっという間に有名産地として取り上げられました。

その後ウラリアチャンネルに絡む川か(マリマリ、アバキシ、カヌマ)などからもヘッケル、ヘッケルクロスが採集され始めるにつれ、ほぼブルーと言える今回の様な個体の入荷は減る一方、本当に久しぶりに満足した期待以上の便でした。

YELLOW YELLOW YELLOW!!



スーパーソリッドイエローセンターバー



スーパーイエローロイヤルブルー

昨日のお休みは奈良県吉野川で鮎釣り、台風の影響か?あいにくの曇天、気温もあまり上昇せず快適に釣りに没頭できました。

時期はもう8月半ばで残すところ1ヶ月余り、7月の盛夏と比べると日が傾くのが早くなり、夕方5時以降は心地よい川風が火照った体を冷やしてくれます。

普段感じにくい自然の移り変わりもそういう場にいると感じ取れるものなんですね?

さて、前回お伝えしたブラジルワイルドディスカスですが、予定では13日夜8時頃に入荷します。

出るぞ出るぞと言って出ないのがお化け、来るぞ来るぞと言って来ないのがブラジル便とならない様、楽しみに2018~2019ワイルドディスカスシーズンを迎える様にしておきます。

ではワイルドディスカスファンの皆様、お楽しみにー。


毎日酷暑が続きます。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

来週末辺りからはお盆休み、もう一息頑張りましょう。

さて、今シーズンのワイルドディスカスシーズンは早い開幕となりそう、とお伝えしましたがいつものブラジルニュースらしからぬ本当になりそう。

今日オーダーしたニューシーズンのワイルドディスカスは、あの魅惑の産地ウラリアチャンネルの宝石、スーパーソリッドイエロー、スーパーイエローロイヤルヘッケル。

この辺りのディスカスの特徴は、とにかく鱗の肌理が細かく美しいイエローベースカラーを発色している事。

この上品なイエローベースはアマゾン水系でも断然トップと言える美しさ。

第一弾はセンターバーをもつ特選個体、美しいフルラインの特選クロス個体、早ければお盆あたりの入荷になりそう。

ご期待ください。


例年8月から始まるペルー便(ナナイ)も早くも入荷済み、ひょっとして今シーズンのスタートは早いかも?と思っていた矢先にブラジルのパートナーから連絡が、もう既にマラカナ、ヤムンダ辺りのヘッケルクロスは入荷したとの事。

今月末にはテフェからのグリーンもデポには到着予定らしく、早ければ8月お盆前にブラジル第一弾が入荷するかもしれない。

これは現地の水引きが例年より1ヶ月以上早いと言うことになる。

それが本当なら願ったり叶ったり、夏場のディスカス不足が少しは解消されるかも?とは言ってもブラジルの話、半分程度に聞いておくほうが無難かも???