PUTUMAYO [プトマヨ]

コロンビアとのボーダーラインとなるこの大河、下流のブラジル側になるとICAと名が変わる。
NANAI産のグリーンディスカスに似ているが、ややベースカラーが薄く、金目が多い、ただスポットを持つ個体が多い。
このプトマヨ川はナナイが比較にならない程の大河であり、コロンビア、ペルーを隔てる国境境界線となってブラジル側に入り、リオイサと名前を変え流れている。
最初にペルーに行くきっかけになったのも、このプトマヨのワパパという産地のスポットグリーン採取の為である。
この大河プトマヨ、まだまだ手付かずのところが多く今後も期待できる産地の一つである。
過去入荷個体ギャラリー

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

8